ニュートン整骨院

臨時休診のお知らせ

2月26日(月曜日)〜2月27日(火曜日)は臨時休診とさせていただきます。
2月28日(水曜日)より通常通り診療を行います。

 

完全予約制

夜20時までOK

交通事故・労災 その他保険適用

JR浦和駅徒歩1分

お問合わせ 048-829-9421

 

 

今までどこに行っても良くならなかったとお悩みの方へ

 

当院には、ほかの院でレントゲン検査やMRI検査を受けて医師の診断のもと治療を行ってきた方や他院で既にいろいろな治療をお受けになってきたけど良くならなかったという方も多くいらっしゃいます。
他の院に通院中でも当院の施術を併用することは可能です。
暑い猛暑の中エアコンで冷え切ってしまった身体、運動不足で鈍った身体・ガチガチに凝り固まった身体を、当院独自の鑑別診断で治療計画を見立てなおして、それぞれの患者さんに合わせた、骨盤矯正・カイロプラクティック・腰椎重力除去療法・オリジナルのストレッチなどをはじめとしたマッサージや手技療法と治療機器で安全・確実に回復させます。

 

諦める前に、ぜひ一度、ご相談ください。

 

院内の風景

待合室

診察室A

診察室B

エクササイズスペース

物理療法器具スペース

 

当院の強みである代表的な治療法を紹介します

カイロプラクティック

カイロプラクティックは、神経系、筋肉・骨格系の健康を維持し、改善するためのアプローチです。安全に設計された特殊なベッドで重力を応用してわずかな力で背骨を矯正し、体のバランスを整える治療法です。体幹の歪みを4つのパターンに分類し、ズレている背骨を矯正します。神経系への圧迫を軽減し、神経信号の流れを改善することで痛みや不快感を取り除きます。

 

腰椎重力除去療法(腰痛治療器プロテック)

身体を宙に浮かせることで腰部にかかる重力を取り除いているので、腰痛を軽減させた状態で早期に運動療法を行うことができます。腰痛治療に欠かせないストレッチで、体幹、下肢の柔軟性を改善し、腰部の運動療法で椎間板の修復を促進させます。

 

COX腰椎椎間板治療

椎間板や仙腸関節の問題を治療する際に使用される特殊な治療ベッドです。腰椎や仙腸関節を伸展させて症状を和らげます。高さや傾斜を調整できるので、患者さんの体型や症状に合わせて治療をカスタマイズできます。

 

ローインパクトトレーニング

ローインパクトトレーニングは関節に優しく体全体のバランス感覚を鍛えます。 ふくらはぎや太ももの外側や内側、体幹などのふだんあまり使わない筋肉も強化します。

当院の情報

最寄り駅 浦和駅東口(パルコ側) 徒歩1分
住所 さいたま市浦和区東高砂町3-2 ハイフィールドビル3階
電話 048−829−9421
適応症 ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離・スベリ症
坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、膝の痛み、足部の痛み、外反母趾
むち打ち症、首のこり、肩こり、手のしびれ、五十肩
スポーツ障害、手術後リハビリ(股関節、膝関節、脊椎)
休診日 日曜日・祝日・年末年始・夏期臨時休診
診療時間 月曜日 午前9:00-12:30 午後15:00-20:00
火曜日 午前9:00-12:30 午後15:00-20:00
水曜日 午前9:00-12:30 午後15:00-20:00
木曜日 午前9:00-12:30 午後15:00-20:00
金曜日 午前9:00-12:30 午後15:00-20:00
土曜日 午前9:00-午後17:00
急患 可能な限り対応いたします。
予約 完全予約制 ネット予約システム有(再診から利用可能)
駐車場 無し
クレジットカード 各種クレジットカード・交通系カード・PayPay
保険診療 自賠責保険・労災保険・各種保険
施術者の国家資格 柔道整復師免許(登録番号 第34906号   平成9年4月)

 

中川忠典からの挨拶

いくつになってもやりたいことができること!


私たちニュートン整骨院の理念は「いくつになっても生きていく原動力と健康をサポートし、元気に長寿を全うするお手伝いをすること」です。
その為には、まず元気に好きなだけ歩くことが出来る身体を保守する事が大事です。
腰痛の予防、筋力低下の予防、関節の可動域の確保、認知(理解・評価・予測)・判断・実行といった脳の機能の維持を目的に患者さんの健康作りに専念します。

 

 

ニュートン整骨院院長の中川忠典です。
当院の強みは、長年の経験と実績で培った腰痛治療システムです。
当院の特徴的な治療はプロテック腰痛治療とトムソン・ドロップ・カイロプラクティックです。
両者に共通しているのは、自由落下の法則を応用している点です。つまり、アイザック・ニュートンさんが発見した万有引力の法則です。
プロテック腰痛治療では腰にかかる重力を取り除いて、椎間板に対する運動療法を行います。
トムソン・ドロップ・カイロプラクティックでは、特殊なベッドのドロップ機構で骨盤や腰椎など優しい力で関節を調整します。
近年では、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、すべり症、脊柱管狭窄症は腰椎不安定症というカテゴリーに分類され、プロテック腰痛治療はまさにこの腰椎不安定症のための唯一の治療法と言えます。
また猫背や産後の骨盤の歪み、姿勢性側彎などの姿勢矯正については、アメリカではとてもポピュラーなトムソン・ドロップ・カイロプラクティックは日本でも多くのカイロプラクターが使用しています。
この二本柱で自然の力を応用して患者さんの身体を整えていきます。